愛犬用に硬くならない保冷剤を手作り!

犬の住

こんにちは。ボーダーコリーのカミちゃん、ソピオ君の飼主ねえねです!
最近の夏はホントに暑いですよね!
愛犬の熱中症対策に首もとに保冷剤をいれて巻くクールネックを買ったのですが、イマイチ(-_-;)

1.家にある保冷剤は硬くて首にフィットしない

2.首に巻いても重さで首の前に垂れ下がって効果的に冷やせない

3.柔らかい保冷剤は毒性があることも…

そこで、硬くならない保冷剤を手作りすることにしました!

スポンサーリンク

手作り保冷剤アレコレ

手作り保冷剤を調べてみると、台所用洗剤や尿素水を凍らせるものや、洗濯のりとホウ砂で作るもの、片栗粉で作るものなどがありましたが、どれも凍らせれば硬くなるようです。
首に巻いた時にフィットするように柔らかいものが作りたいと思い、さらに調べると、ありました!
冷凍しても硬くならない保冷剤の作り方が!

早速、試してみます♪

硬くならない保冷剤

どうして硬くならないの?

通常、水は0℃で氷になりますが、塩水は0℃より低い温度にならなければ凍りません。
この秘密は、氷点降下(氷になる温度が下がること)という現象にあります。
塩水では、濃度が高くなるとともに氷点降下が大きくなり、飽和溶液では、マイナス21.3℃まで凍りません。

公益財団法人塩事業センター hpより

道路の凍結防止は、この現象を利用したものになります。
また、塩は水でも熱湯でも溶ける量はあまりかわりません。約30%まで溶けます。
そこでこの性質を利用して、片栗粉で作る保冷剤に塩の飽和水溶液を使うと家庭用の冷凍庫で冷凍しても硬くならない保冷剤が作れるそうです!

準備するもの

片栗粉50g+水50cc
塩45g+水150cc
はかり

チャック式ビニール袋
(今回はB8サイズ7×10cm)
お鍋、へら、ボール

作り方

出来上がりは?

冷凍庫で3時間凍らせても硬くならない、プニプニの保冷剤が出来上がりました

まとめ

本当に硬くならないので、ビックリでした!
今度はこの保冷剤を入れてワンコの首に巻くためのクールネックを手作りします!
可愛くできるかな?

硬くならずに、毒性のない保冷剤づくり大成功でした!
毒性がないとはいえ、塩分濃度は30%!海の水で3%なので、30%では口にすれば健康被害があります。必ず飼主さんが見ている時に使用して、ワンコがいたずらすることがないように要注意です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました